閉じるボタン

主催者へのレビュー

中東 俊文
18 歳で単身イタリアに渡り、トスカーナの Riatorante Arnolfo(ミシュラン二ツ星)に就 職し、メイン料理を担当。 その後、イタリアの淡水魚や山菜を使った料理に興味を持ち、 ガルダ湖畔にある、 Villa Fiordaliso(ミシュラン一ツ星)に就職。 イタリアの山菜や淡水魚を自分で採取したりするという食材の取り合わせ、皿の上での色 の取り 合わせなどの重要性に気付く。 その後フランスに渡り、パリの Restaurant Alain Ducasse au Plaza Athenee(ミシュラン三ツ星)では 魚料理を担当し、ソースやスープ、 フォン、ジュなどを習得。 帰国してから、京都一乗寺の Prinz の料理長に就任し、ヨーロ ッパでの 6 年間の経験を存分にいかし独創的かつ色彩豊かな料理を提供し続ける。地場の 食材を活かす経験を見込まれ 2010 年より St,REGIS OSAKA の立ち上げシェフとして招聘。 "ホテルを中心に半径 100 ㎞の食材を"を目標に再度地場の食材に目を向け、大阪の食材 を多彩に使った料理を構築。 2016 年 1月東京、西麻布にて erba da nakahigashi をオープン、京都で育ちイタリア、フ ランス、京都、大阪での経験値を全て生かし国内外を問わず多くのお客様に感動と思い出 を提供している。
開催予定のイベント
過去のイベント

\イベント最新情報はSNSアカウントでチェック/

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram