Retina  2
20181027

(土)

18:00 〜 21:00

開催場所 AOYAMA TERRACE Googleマップでみる>
残席数 24名/定員32名
料金 18000円/人

イタリアと日本の国境を超えたスペシャルディナー開催!27日が待ちきれない!

中東 俊文
主催者
中東 俊文
イベント種類
コース料理
所要時間
約3.0時間
持ち物
なし
ドリンク
料金に含む

コースの概要

ナポリ出身のシェフと日本の実力派シェフが本気で挑む、一夜限りのワインペアリングディナー開催

こんにちは。広尾『erba da nakahigashi(エルバ ダ ナカヒガシ)』シェフの中東です。

今回は私が18歳で単身イタリアに渡り、北部に位置するイタリア最大の湖、ガルダ湖畔にあるミシュラン一つ星のレストランで働いていた時に出会ったDe Blasio氏とのワインペアリング付きコラボレーションディナーを開催いたします。

今回のディナーではワインが重要な役割を果たします。
特別ディナーを開催するにあたり、日本には未だ入荷されていない貴重なワインを、イタリアのカンパニア州のワイナリー「Villa Raiano(ヴィラ・ラリアーノ)」と手を組むことで5種類ご用意いたしました。

そして、この5種類のワインに合わせたお料理を、それぞれのシェフが一皿ずつ、計10皿ご提供します。
これまでイタリアと日本という離れた地で経験を積んできたものの、ガルダ湖畔で同じ思い出を共有する私達だからこそ、料理においてもその「違い」と「共通する部分」を楽しんでいただけるのではないかと考えています。

コースの魅力

ガルダ湖畔で出会ったナポリ人シェフと、15年の歳月を経てタッグを組みます

今回のコースは、広尾のイタリアン『erba da nakahigashi』のシェフを務める中東が、本場イタリア・ナポリの名シェフとタッグを組んでお届けいたします。

18歳で単身イタリアに渡り、ミシュラン獲得のレストランで修行を積んだ私は、その後フランスのミシュラン三ツ星店、京都、大阪の名店と、知見と技術を溜めてきました。
その経験を活かし、オープンさせた広尾のイタリアン『erba da nakahigashi』は、国内外問わず多くのお客様にご来店いただいております。

今回タッグを組むのは、私がガルダ湖畔にあるミシュラン一つ星のレストランで働いていた時に出会ったDe Blasio氏。

De Blasio氏は、南イタリアのワインメーカー『Villa Raiano』の料理長であり、三ツ星レストラン『Reale』を持つ「Niko Romito」の調理学校の先生でもあります。
彼は、Riccardo Camanini氏やAlfonso Iaccarino氏とともに料理人としての道を歩み始めました。
その後も、アマルフィにあるミシュラン一つ星レストラン『the Faro di Capo d’Orsodo』で約5年間経験を積み、現在は、『ザ・リッツ・カールトン・香港』に勤めるシェフPino Lavarra氏の協力を得て、2019年に新たなレストランをオープンするべく準備を進めています。

そんな彼と、15年の歳月を経て共に一つのワインペアリング付きディナーを手がけられることを嬉しく思っています。またとない貴重な一夜になることと思いますので、ぜひ皆様に足を運んでいただきたいです。

日本には未入荷の超貴重なイタリア産ワインをワインペアリングのためにご用意いたします

広尾のイタリアンレストラン『erba da nakahigashi』と、イタリアのカンパニア州のワイナリー「Villa Raiano」が初めてコラボレーションいたします。

美しい自然環境と広大な面積を誇るぶどう農園で手間暇惜しまず醸造されたワインは、醸造家の熱い想いとともに、私のもとへと届きました。

ご用意するのは、古くから名酒との呼び声の高い「Greco di tufo(グレーコ・ディ・トゥーフォ)」や「Taurasi(タウラージ)」などのカンパニア州を代表するDOCGワイン5種類。

日本で未入荷の貴重なワインですので、この機会にぜひ召し上がっていただければと思います。

5種類のワインに合わせて1皿ずつ、両シェフが最高のワインペアリングを提案します

カンパニア州のワイナリー「Villa Raiano」の5種類のワインに合わせたお料理を、それぞれの知識や技術、発想のもとに、両シェフがご提案いたします。
1つのワインに対し、2つの異なるマリアージュを楽しんでいただくという、今までにない貴重な体験ができるワインペアリングコースです。

イタリア人シェフと日本人シェフの意地とプライドをかけた、一夜限りのスペシャルディナーをお楽しみください。

開放的でゆったりとした『AOYAMA TERRACE』を貸し切ります

青山一丁目駅、外苑前駅からもアクセス可能な『AOYAMA TERACCE』を、今回のワインペアリング付きディナーのために特別に貸切らせていただきました。
洗練された開放的な空間で、ゆったりとお食事を楽しんでいただけることでしょう。
当日はどうぞ、お気をつけてお越しくださいませ。

当日に向けて仕込みを進めています!

現在、ワクワクしながら仕込みを進めております!
ご参加いただいた皆さまにご満足いただけるよう全力投球で臨む所存です。

過去イベントに参加してくれた方々の声

今回のイベントではなく、私がReDINEで以前に開催したイベントに参加いただいた方の口コミです。参考までに載せておきますね。

▼2018年4月7日開催『元ミシュランシェフが教える!季節野菜を使ったイタリア料理教室&特別ランチ』にて
「一度来てみたかったお店で、再現性の高い季節のお野菜レシピを5種類、自分も手を使って作り、その後、中東シェフのパスタとカツレツと合わせてランチ。とても満足度の高い企画でした。翌日、ブロッコリーとパルミジャーノ、胡椒の温サラダを早速作ってみました。次回もまた是非参加したいです。ありがとうございました!」

▼2018年3月31日開催『ブルゴーニュの神様「アンリ・ジャイエ」の系譜を堪能する一夜。ペアリング付きコース』にて
「想い出に残るワイン会をありがとうございました。食事もとてもおいしかったので、マリアージュはとても楽しめました!次回ルロワ特集も楽しみにしています!」
「思い出に残る良い時間でした。ありがとうございました。」

↓過去イベントの記事は下記から↓

定員・最低催行人数

定員は32人です。

開催場所

AOYAMA TERRACE

青山一丁目駅、外苑前駅からもアクセス可能な『AOYAMA TERACCE』を、今回のワインペアリング付きディナーのために特別に貸切らせていただきました。
開放的でカジュアルな空間で、ゆったりとお食事を楽しんでいただけることでしょう。
当日はどうぞ、お気をつけてお越しくださいませ。

主催者プロフィール

18 歳で単身イタリアに渡り、トスカーナの Riatorante Arnolfo(ミシュラン二ツ星)に就 職し、メイン料理を担当。 その後、イタリアの淡水魚や山菜を使った料理に興味を持ち、 ガルダ湖畔にある、 Villa Fiordaliso(ミシュラン一ツ星)に就職。 イタリアの山菜や淡水魚を自分で採取したりするという食材の取り合わせ、皿の上での色 の取り 合わせなどの重要性に気付く。 その後フランスに渡り、パリの Restaurant Alain Ducasse au Plaza Athenee(ミシュラン三ツ星)では 魚料理を担当し、ソースやスープ、 フォン、ジュなどを習得。 帰国してから、京都一乗寺の Prinz の料理長に就任し、ヨーロ ッパでの 6 年間の経験を存分にいかし独創的かつ色彩豊かな料理を提供し続ける。地場の 食材を活かす経験を見込まれ 2010 年より St,REGIS OSAKA の立ち上げシェフとして招聘。
"ホテルを中心に半径 100 ㎞の食材を"を目標に再度地場の食材に目を向け、大阪の食材 を多彩に使った料理を構築。 2016 年 1月東京、西麻布にて erba da nakahigashi をオープン、京都で育ちイタリア、フ ランス、京都、大阪での経験値を全て生かし国内外を問わず多くのお客様に感動と思い出 を提供している。

関連イベント

\ イベント最新情報はSNSアカウントでチェック /
  • twitter
  • facebook
  • instagram