閉じるボタン
  1. 予約

    興味のあるイベントが見つかったら、早めに予約をお願いします。
    ※指定日前ならキャンセルも可能です

  2. 開催決定

    予約がイベントの催行人数に達したら開催決定です。(開催されなかった場合、料金は全額返金されます)

  3. イベント参加

    ReDINEのイベントは食への感度が高く、同じ好みを持った人が集まるので、参加者同士で雰囲気良く過ごせるのが特長です。

  4. レビュー

    イベント参加後はぜひ感想をReDINEにお寄せください。あなたの声がよりよいイベントにつながります。

閉じるボタン
2018513(日)
18:00 〜 21:00
開催場所 トラットリア ヴィノサルーテ
残席数 開催終了
料金 5,000円/人

フルコースと30種類のワインペアリングを堪能!フレンチを身近に感じる食体験

大西 秀明
主催者
大西 秀明
イベント種類
コース料理
所要時間
約3.0時間
持ち物
なし
ドリンク
料金に含む

コースの魅力

1万超えは当たり前のフレンチのコース料理8品と30種類のワインペアリング付き

こんにちは。東京・神田の立ち飲みビストロ『神田マルニ』でシェフを務める大西秀明です。
突然ですが、皆さんはどのくらいの頻度でフランス料理を食べに行きますか?
こんな質問をすると、よく聞く話としては「フランス料理は敷居が高くてあまり行かない」という答えをよく聞きます。
私がシェフとして『神田マルニ』で考えているのはその「敷居」を低くしていて一般の方に「フランス料理」をもっと身近に感じてほしいこと。
今回はフランス料理をもっと身近に感じていただけるフレンチフルコース料理と30種のワインを楽しめるイベントを企画しました!
フランス料理のフルコースにワインペアリングも合わせると、通常は1万円を余裕で越えてしまいますが、今回は『ReDINE』という場をお借りして特別に5,000円で提供させていただきます。

コースでは、赤ワイン煮込みを始めとしたクラシックフレンチを提供

「ブッフ・ブルギニオン(牛肉の赤ワイン煮込み)」と呼ばれるフランス・ブルゴーニュ地方の郷土料理です。
日本では牛肉の赤ワイン煮込みと聞くと高級なイメージが湧きますが、本来は庶民の家庭料理なんです。
ブルゴーニュはワインの産地ということもあり、余ったワインや出荷出来ない残り物を筋の多いお肉と一緒に煮込んだのが始まりだと言われています。
どの家庭でも作られるので様々なレシピが存在しますが、今回のフレンチコースでは私の今までの経験を活かした一品をお作りいたします。
「ポワレ」とは調理法の名前で、こちらもフランス料理のコースでよく見かけると思います。
一見フライパンで両面を焼き上げるだけかと思う調理法ですが、実は料理人の実力が試される料理でもあるんです。
素材をフライパンで焼きながら、油や肉汁をスプーンでかけながら焼き上げていきます。
皮目はカリカリで、身はパサつかずフワッと仕上げた本格的なフランス料理の一品をお楽しみいただけますよ。
フレンチコースのデザートに選んだのはこれから暑くなる季節にピッタリな「ヌガーグラッセ」をご用意致します。
ヌガーというのがナッツやドライフルーツを砂糖で煮詰めたフランスの代表的なお菓子で、そのヌガーを凍らせた(グラッセ)ものが「ヌガーグラッセ」です。
作り方がシンプルだからこそ各店で少しずつレシピが違います。お店やシェフの個性が出る伝統的なお菓子でコースを締めくくりたいと思います。

開催場所

今回のイベントは「トラットリア ヴィノサルーテ」で開催します。

イベント当日は、神保町にある『トラットリア ヴィノサルーテ』にてお待ちしております。開催時間より少し前に集合していただけると幸いです。
神保町駅の他に、九段下駅からも歩いてお越しいただけます。

主催者プロフィール

私は株式会社ひらまつに入社し、『hiramatsu レストラン レゼルヴ』(フランス料理)にて料理に対する考え方や料理の基礎を学び、料理人としての土台を作ることが出来ました。レストランではソース以外のポジションを経験し、その中でもお菓子に興味を持ちお菓子の勉強に専念するため『パティスリーサダハルアオキ』に入社。生菓子・焼き菓子・ショコラなど様々なお菓子の基礎を青木シェフの元で学びました。その後『レストラン オー・プロヴァンソー』のオープンに声をかけてもらい、デザートの開発やソースの基礎を勉強。そこでセカンドがレストランにおいて1番重要なポジションだと教えられました。
その後自分の実力を試すべく渡仏。五つ星ホテルの『Hôtel du Castellet』にて1年間修行を重ねました。日本に帰国後、自分の新たな可能性を求め株式会社subLimeに入社し現在に至ります。

関連イベント

\ イベント最新情報はSNSアカウントでチェック /
  • twitter
  • facebook
  • instagram