閉じるボタン

予約から参加までの流れ

  1. 予約

    興味のあるイベントが見つかったら、早めに予約をお願いします。
    ※指定日前ならキャンセルも可能です

  2. 開催決定

    予約がイベントの催行人数に達したら開催決定です。(開催されなかった場合、料金は全額返金されます)

  3. イベント参加

    re:Dineのイベントは食への感度が高く、同じ好みを持った人が集まるので、参加者同士で雰囲気良く過ごせるのが特長です。

  4. レビュー

    イベント参加後はぜひ感想をre:Dineにお寄せください。あなたの声がよりよいイベントにつながります。

閉じるボタン

日程一覧

閉じるボタン

主催者へのレビュー

閉じるボタン

気になるボタンとは?

参加する・しないに関わらず、このイベントに興味があることを示すことで、イベントの成功を手助けすることができます。

閉じるボタン

中東 俊文さんのイベントが気になる

Retina  1  1
【広尾】高級イタリアンの料理長が伝授!プロの技が身につくお野菜たっぷり料理教室<第2弾>

主催者 中東 俊文

閉じるボタン

イベントへの「気になる!」メッセージ

Retina  1  1
2019216日(土)
11:00 〜 14:00
開催場所 erba da nakahigashi
残席数
開催終了
料金 15,000円/人

【広尾】高級イタリアンの料理長が伝授!プロの技が身につくお野菜たっぷり料理教室<第2弾>

中東 俊文
主催者
中東 俊文
イベント種類
料理教室
所要時間
約3.0時間
持ち物
あり
ドリンク
料金に含まない

このイタリア料理教室の魅力

都内で育てられている旬のお野菜を使ったイタリア料理をレストランで丁寧に教えます

こんにちは。広尾『erba da nakahigashi(エルバ ダ ナカヒガシ)』シェフの中東です。

日々近くの農家さんからお野菜を分けてもらい、旬の美味しい食材をお客様に提供していますが、「お家でイタリア料理を作るのは時間がかかる」や、「イタリア料理を家庭で作るなんてハードルが高い」なんて声をよく聞きますので、今回はイタリアの家庭でよく作られているお料理をイタリア料理教室で紹介したいと思います。

今回のイタリア料理教室では、5年のイタリア生活でマンマたちに教えてもらった味を再現!!

イタリアで生活する中で本当に良かったなと思うのが、仕事で先輩から教えてもらうレストラン料理やマカナイ料理ももちろんですが、何よりも職場でできた友人宅に招かれて振舞っていただけるマンマ(イタリア語でお母さんの意)の大胆かつ愛情溢れるお料理。

一見雑な仕上がりに見えますが、魂に響くお料理ってあるのだなと涙しました。

今回のクラスでは、そんなイタリア料理の日常食の一端を教室で学んでいただければ幸いです。どれも今東京都内で作られている味の濃いお野菜とイタリアン魂を楽しんでいただけることをお約束します。

東京食材×イタリア料理教室×季節の喜び

料理教室の後はもちろん皆さんに作っていただいたお料理を前菜に、東京ブランドの豚や烏骨鶏の卵のお料理でランチを楽しんでいただけます。

カウンター越しに今度は私が皆様にお料理をしますので、調理のポイントや知識もお話できればと思っています。ご質問にもお答えできますので、普段のお料理で悩んでいることがある方は気軽に相談してください。

当日お持ちいただくもの

エプロン

開催場所

今回のイベントは「erba da nakahigashi」で開催します。

最寄り駅は広尾駅ですが、六本木駅からも徒歩でご来店いただけます。

東京都港区西麻布4-4-16 NISHIAZABU4416 B1F

主催者プロフィール

18 歳で単身イタリアに渡り、トスカーナの Riatorante Arnolfo(ミシュラン二ツ星)に就 職し、メイン料理を担当。 その後、イタリアの淡水魚や山菜を使った料理に興味を持ち、 ガルダ湖畔にある、 Villa Fiordaliso(ミシュラン一ツ星)に就職。 イタリアの山菜や淡水魚を自分で採取したりするという食材の取り合わせ、皿の上での色 の取り 合わせなどの重要性に気付く。 その後フランスに渡り、パリの Restaurant Alain Ducasse au Plaza Athenee(ミシュラン三ツ星)では 魚料理を担当し、ソースやスープ、 フォン、ジュなどを習得。 帰国してから、京都一乗寺の Prinz の料理長に就任し、ヨーロ ッパでの 6 年間の経験を存分にいかし独創的かつ色彩豊かな料理を提供し続ける。地場の 食材を活かす経験を見込まれ 2010 年より St,REGIS OSAKA の立ち上げシェフとして招聘。
"ホテルを中心に半径 100 ㎞の食材を"を目標に再度地場の食材に目を向け、大阪の食材 を多彩に使った料理を構築。 2016 年 1月東京、西麻布にて erba da nakahigashi をオープン、京都で育ちイタリア、フ ランス、京都、大阪での経験値を全て生かし国内外を問わず多くのお客様に感動と思い出 を提供している。

「このイベント興味ある!」「行きたいけど都合がつかない」というあなたは…
気になる!4人

関連イベント

\イベント最新情報はSNSアカウントでチェック/

  • Twitter
  • Facebook
  • instagram