閉じるボタン
  1. 予約

    興味のあるイベントが見つかったら、早めに予約をお願いします。
    ※指定日前ならキャンセルも可能です

  2. 開催決定

    予約がイベントの催行人数に達したら開催決定です。(開催されなかった場合、料金は全額返金されます)

  3. イベント参加

    ReDINEのイベントは食への感度が高く、同じ好みを持った人が集まるので、参加者同士で雰囲気良く過ごせるのが特長です。

  4. レビュー

    イベント参加後はぜひ感想をReDINEにお寄せください。あなたの声がよりよいイベントにつながります。

閉じるボタン
 dsc7486  1   1   1
2018626日(火)
19:00 〜 22:00
開催場所 Restaurant Saveurs Complices
残席数 開催終了
料金 8,000円/人

【東京】フランス料理が好きなあなたを待っています。国産食材だけで挑む究極の和フレンチコース

大西 秀明
主催者
大西 秀明
イベント種類
コース料理
所要時間
約3.0時間
持ち物
なし
ドリンク
料金に含む

コースの魅力

「フレンチ×和」の究極のカタチ!東京で国産食材だけを使った和フレンチのフルコースに国産酒の飲み放題付き

近年“和テイストのフレンチ”は巷で流行していますが、“国産食材のみを使用したフレンチ”と言うといかがでしょう?
さらに、食材のみならず、お酒まで国産のものに拘っているコースは珍しいのではないでしょうか。

今回は、確かなフレンチの技法を用い、全て国産食材だけを使用したフルコースを全6品のボリュームでご用意いたしました。
さらに、料理に合わせて国産ワインや焼酎などの国産酒を、飲み放題でお楽しみいただけます。

フランス料理のフルコースに飲み放題も合わせると、通常は1万円を余裕で越えてしまいますが、今回は『ReDINE』という場をお借りして特別に8,000円で提供させていただきます。

昆布にフォアグラ、和と洋の奏でる壮大な和フレンチのフルコース

今回の和フレンチコースでは、和食において最も重要な位置にいる「昆布」や「味噌」などが、フランス料理にどのようなエッセンスを加えるか、という点にご注目いただきたいと思っております。

ヨーロッパの高級食材である「フォアグラ」も、今回は国産の新鮮なものをご用意いたしました。和と洋のコラボをいかに実現し、コースの伴奏を奏でてくれるか、どうぞワクワクしながらお楽しみください。

和フレンチでは、日本の土壌で育った食物の、本来の美味しさを活かした料理に仕上げます

日本の土壌で育った食材の本来の美味しさを再発見していただきたいと、常日頃から考えておりました。
今回の和フレンチコースでは、季節の旬食材もふんだんに取り入れてご用意いたしますので、この一夜限りでしか味わえない特別な一皿になるでしょう。

さらに、小麦にも拘った焼き立てパンと、ワインのマリアージュも楽しんでいただく予定です。

和フレンチコースは、お酒も国産のものだけをご用意。日本にいるのに味わえない「日本」の魅力を存分に

国産食材に拘るのであればお酒も国産のものを、という想いのもと6種類の国産酒を飲み放題でご用意いたしました。
料理とともに、お酒を通しても日本が生んだ素晴らしい恵をご堪能いただけたらと思っております。

嬉しいことに、東京開催の前回のイベントはすぐにチケットが完売しました!

フランス料理をもっと身近に感じてほしいという想いのもと開催した、第一回目のイベントは満席をいただきました。
フランスの郷土料理を知っていただく素晴らしい機会となり、様々な人とコミュニケーションがとれる最高の場でもありました。
次はどんな方にお会いできるのか、今から心待ちにしております。

開催場所

今回のイベントは「Restaurant Saveurs Complices」で開催します。

(港区麻布台3-4-11 麻布エスビル 1F)
今回のイベントは、過去に惜しまれつつも閉店してしまった『Restaurant Saveurs Complices (サヴールコンプリス)』で開催致します。
このイベントへ参加するあなたのためだけにシャッターを開きます。
六本木駅一丁目、麻布十番駅、神谷町駅、いずれからも徒歩でお越しいただくことが可能です。当日は、どうぞお気をつけてお越しくださいませ。

主催者プロフィール

私は株式会社ひらまつに入社し、『hiramatsu レストラン レゼルヴ』(フランス料理)にて料理に対する考え方や料理の基礎を学び、料理人としての土台を作ることが出来ました。レストランではソース以外のポジションを経験し、その中でもお菓子に興味を持ちお菓子の勉強に専念するため『パティスリーサダハルアオキ』に入社。生菓子・焼き菓子・ショコラなど様々なお菓子の基礎を青木シェフの元で学びました。その後『レストラン オー・プロヴァンソー』のオープンに声をかけてもらい、デザートの開発やソースの基礎を勉強。そこでセカンドがレストランにおいて1番重要なポジションだと教えられました。
その後自分の実力を試すべく渡仏。五つ星ホテルの『Hôtel du Castellet』にて1年間修行を重ねました。日本に帰国後、自分の新たな可能性を求め株式会社subLimeに入社し現在に至ります。

関連イベント

\ イベント最新情報はSNSアカウントでチェック /
  • twitter
  • facebook
  • instagram