【8月10日(金)】肉尽くしの贅沢フレンチを堪能する一夜限りのスペシャルディナー開催

1日限定コース
8/10(金)
19:00 〜 22:00
残席数 開催終了
料金 12,000 円/人
開催場所

六本木某所

1日限定ディナーの概要

肉尽くしの"アジアンフレンチ"を楽しむ全16品のフルコース

熟練のシェフが手がけるフレンチをベースに、アジア各国の食材や調味料を心地よくアクセントに加えた、新ジャンルの"アジアンフレンチ"が堪能できる1日限定ディナーを開催します。
2018年8月10日(金)、六本木のレストランで新しい食体験をしませんか?

コースの魅力

年に1〜2頭しか市場に出ないA5ランクの幻の和牛"飛び牛"を特別に入手しました

今回は、市場では滅多にお目にかかれることの出来ない希少な牛肉「飛び牛」を特別にご用意いたしました。
島根の大自然で育ち、年間で約50頭しか出荷されない希少な黒毛和牛の一種である「勝部牛」。その中でも、年に1~2頭しか市場に出ないA5ランクの幻の和牛が「飛び牛」です。

今回はこの「飛び牛」を、タタキスタイルとしゃぶしゃぶスタイル、2種類の調理法で味わっていただきます。旨味たっぷりの「勝部牛」とともに、誰もがうらやむ食体験をぜひご堪能ください。

本格フレンチにアジアの食材をプラス!全16品の肉尽くし"アジアンフレンチ"

今回は新ジャンルの"アジアンフレンチ"をテーマにした16品の料理をご用意。
本格フレンチのしっかりとしたベースに大人の遊び心を加え、アジア(特に日本)の食材を中心に、日本人に好まれるテイストに仕上げております。
富山県産の「白海老」や岩手県産の「ホロホロ鳥」など、日本の魅力ある食材をふんだんに使用し、「しゃぶしゃぶ」という和食文化を取り入れるなど、フレンチと日本食の融合を実現いたしました。
また、日本文化財の色とりどりの器に盛ることで、日本の美をよりお楽みいただける内容になっています。

コンセプトは「温度と時間」。0.1秒単位でのこだわりを感じてください

今回は「温度と時間」に拘りぬき、和皿を用いたコース構成をご用意いたしました。
「No.2 勝部牛タタキ(870℃×0.5秒)」や「No.3 勝部牛シャブシャブ(70℃×10秒)」のように、お料理の提供時にその都度「No.(ナンバー)×時間×温度」のカードが提示されますので、作り手の技術と手間を少しでも感じ取っていただけると嬉しく思います。

コース内容

No.1 和牛ショートリブフィナンシェとアメリカンチェリーのピクルス(185℃×15分)
No.2 勝部牛炭焼きタタキスタイル 柚子ソルト添え(870℃×0.5秒)
No.3 勝部シャブシャブスタイル ブラッディーマリージュレとサマーベジタブル(70℃×10秒)
No.4 南房総産伊勢海老のコンソメ(90℃×72時間)
No.5 富山県産白海老の高温瞬間スパイス揚げ オールドベイスパイス(200℃×10秒)
No.6 蝦夷鹿のガトー仕立て ラベンダーの焼きメレンゲ添え(40℃×1秒)
No.7 舌平目のバロンティーヌ グリーンアスパラガスのフレッシュソース(60℃×8分)
No.8 三元豚熟成豚と国産白アスパラで織りなす究極のアスパラベーコン(58℃×2時間)
No.9 岩手県産ホロホロ鳥とフォワグラのサテー(56℃×30分)
No.10 クリスピー牛テールのアジアンフォー(98℃×4時間)
No.11 季節野菜の無水調理 鮎醤油のアクセント(170℃×3分)
No.12 サーロインのスパイスロティーとヤンニョンジャンハリッサ コーンのソースとパプリカの泡(225℃×10秒)
No.13 和牛ヒレカツサンド 自家製BBQソースと和辛子のアクセント(40℃×10分)
No.14 マスクメロンのフレッシュメロンソーダとミントジュレップのグラニテ(30℃×48時間)
No.15 リュバーブのコンポート 3種の食感(130℃×5分)
No.16 プティフル盛り合わせ

食材の仕入れ状況により、メニュー内容が一部変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
※コース内容に、お飲み物は含まれておりません。

ドリンクメニュー

泡を含む10種類のグラスワインに、フランス産を中心としたボトルワインをご用意

ホワイトハウスでも御用達のスパークリングを中心とした10種類のグラスワインをはじめ、ゲストが直接選べるフランスのファインワインをボトルでもご用意いたします。
ご自身のお好きなワインを合わせて、最高のマリアージュをご堪能ください。

開催場所

今回のスペシャルディナーは、六本木にある某レストランで開催いたします。
オープンキッチンを中心に、スタイリッシュで臨場感溢れる空間が特徴的な店内です。
詳しい場所は参加者のみに追ってご連絡さしあげます。
当日はどうぞお気をつけてお越しください。

主催者

山下 浩幸
山下 浩幸

こんにちは、山下浩幸です。
私は幼少期から絵を描くことが好きで、進路に迷っていた際にフランス料理の本に感銘を受け料理界に入りました。
「レカン(銀座)」や「シグネチャー(マンダリンオリエンタル東京)」で修行を積み、都内のフレンチレストランで出会ったエリック・ジーボルト氏の料理に衝撃を受け渡米。
彼のもとで5年半、アメリカ東海岸南部の郷土料理とフレンチを融合させた新しいスタイルを学び、料理人としての哲学を身につけて帰国しました。
その後はフランス料理に軸を置き、各国の食文化と歴史を取り入れて日本の最高の食材を用いた新しいフレンチのフルコースを表現しています。
そして現在、料理を通じて「日本・アメリカ・フランス」をこれまで培った経験を基に、味わいの本質に追求することを念頭に、素材の味を最大限に表現していける料理を考えております。

【8月10日(金)】肉尽くしの贅沢フレンチを堪能する一夜限りのスペシャルディナー開催
1日限定コース
8/10(金)
19:00 〜 22:00
残席数 開催終了
料金 12,000 円/人
開催場所

六本木某所